音楽の森&音楽の森ミュージックスクール

千葉県佐倉市のピアノ教室。チェロ・クラリネットクラス新設。音楽の森「0歳児からのクラシックコンサート」等の活動、音楽の事から日常の話など。

スポンサーサイト

Posted by fumi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オマーラを聴いて

Posted by fumi on   0 comments   0 trackback

広石よしろう&オマーラ・ポルトゥオンド、行ってきました。

クリップボード02


オマーラの歌が聴けるなんて。
ずっとずっと待っていました。


オマーラは、途中の飛行機で棚の上の荷物が頭に直撃する事故にあい、
到着が遅れて、前日の夜遅くに到着されたと、よしろうさんからお話があり、
登場。


もうお年だからどうなのかな?と少し、すこーーーしですが、
思っていました。

ところが、登場した時からすごかった。
なんだか心臓が振動し涙がこみ上げ、すでにオマーラの世界へ。

一声で鳥肌が・・・。
なんと艶やかな、そして張りのある、大らかな声。
指一本の動きから、オマーラの歌でした。


ジャンルを越えるものとは・・・。
その越えた域を、身体で感じさせてもらいました。

このエネルギーはなんと優しく、そして厳しいものなのかと。






広石よしろうさんの歌は初めて聴かせていただいたのですが、
お人柄でしょうか。
とても優しいトークと、愛情溢れる歌に、心を漂わせました。
70歳をこえると仰られていましたが、ダンスもとっても
素敵。
可愛いおしゃれな方でした。


ホールを出ると、どしゃぶりだった雨が上がっていました。


その感動を噛みしめながら、帰りの電車に飛び乗り帰宅。
心が満ちあふれた夜でした。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。