スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のテーマ

いよいよGW始まりますね
私も、緑のエネルギーをもらいに行ってきます


今日のテーマはコレ!

「人はけっこう醜い存在で不安定ということ」

これは、キューバンサルサの塩田佳史さんのブログの言葉です。


そう、そうなんです、ね。
でも、こんな公の場でなかなか書けないですね。


でも、醜い自分や不安定な自分を受け入れることは、
勇気のいることで、でも、そこに派生する「自分への許し」こそが、
人への「許し」にもなるのではないかと思います。


私も最近は、醜さも個性という感じがします。
何というか、醜さも美しく、いとおしく感じるように思います。

世の中には、嫌がらせをするしか楽しみのない、
悲しい人もいる。
そんな人を許す心を持ちたい。




「許し」と「感謝」は一対で、それがあると執着からも離脱できる。


そして得る「自由」とは、自由に生きる覚悟。
その責任。を背負うためには、
もっと自分に厳しく音楽と向き合わなければならないと思うのです。


さぁ!がんばろっ



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

鬼平の
” 人は悪いことをしながらいいこともする
 どんなに善人ぶった人も
 裏では盗賊かもしれないし、
 盗みをしながらも
 人助けをするのもいる
 これだから人間てのはおもしろい”
の言葉が好き

Re: No title

その言葉いいね。
私は良い音楽をするには良い人でなければ
ならない。
悪い自分は許さない。
そうやって自分を苦しめていたように思います。
本当に、いい言葉だね。ありがとう。

No title

鬼平さん、、、人間の本質的ことばですね。
わたしはできるだけ後者でありたいなぁ。

No title

tamakiさん
コメントありがとうございます。
「悪」とは、何なのかと最近よく考えます。
いいこと言って、偉いこと言って、でも
本当の心は?
自分の心さえも偽って、良いこと、偉いことを
言うのが「悪」かなぁと思います。
自分の心と向き合うって素晴らしい。
人間らしくあがいて生きるってことが、
なんといっても輝いてるのかなって・・・。
お返事になってないですが(^^;;;
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

Matsuura Fumi

Author:Matsuura Fumi
鍵盤奏者
桐朋学園大学付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。音楽の森主宰。表参道ロシア料理テアトルスンガリーディナーコンサート、
ジョイントリサイタルなど行いないながら、毎年0歳児からのクラシックコンサートを行い、
佐倉市根郷公民館寿大学の講師を務めるなどの活動を行いながら後進の指導にあたる。

お花を育てるのが好き。
一番好きなお花はガーベラ☆

佐倉市にて
「音楽の森 0才児からのファミリーコンサート」主宰

コンサートご案内

2012年9月15日(土)15時開演
勝田台文化センター音楽室
八千代音楽だより主催
<音楽室コンサート>
「古」と「新」
~17世紀バロックからピアソラまで~

2012年10月12日(金)12時開演
プロムナードコンサート
ティアラ江東小ホールロビー
青山道子(マリンバ)
松浦富美(ピアノ)

2012年11月18日(日) 
Suono×SuonoシリーズⅠ
「古」と「新」
~17世紀バロックからピアソラまで~
アリストホール(表参道)
午後14時開演
チケット料金3000円、ペア券5000円


レッスン、コンサートお問い合わせは
fumi.matsuura23@gmail.com まで

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。