スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロ達

ですね。
明日は我が家も運動会です
明日は色々作ります。

先日、久しぶりに映画。
そういえば、前回は「アリスワンダーランド」。

学生時代はよく自主休講ということで、渋谷のル・シネマや
調布の映画館にでかけて行っては、観ていました。

今回は、アルゼンチンタンゴ伝説のマエストロ達という映画。
ル・シネマでやっていたのを見逃したのですが、新宿武蔵野館で
観ることができ・・。

映画は、ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブのタンゴ版といった
感じ。

アルゼンチン

写真の、ビルヒニア・ルーケ(歌)や、
ヴァイオリンのフェルナンド・スアレス・パス、
ピアニストのサルガン、バンドネオンのフェデリコなど、
私もCDでは聴いたことが
あったけれど、こんなふうに映画で観ることができ、
感じるものがありました。

アルゼンチンタンゴ。
一言に、「人間くさい音楽」でした。
マエストロたちの音楽を聴いて思う。
人間くさいとは、生活の垢というか、埃みたいのが、
勲章みたいに輝くような感じ。
綺麗な言葉やカッコよさ並べても深みはないけど、
人間の渋さを深さを肌で感じる。
シンプルに、ただ生き様なのだと思う。


私は派手さより、素朴な情熱のあるものが好き。



いい映画でした。















スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

Matsuura Fumi

Author:Matsuura Fumi
鍵盤奏者
桐朋学園大学付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。音楽の森主宰。表参道ロシア料理テアトルスンガリーディナーコンサート、
ジョイントリサイタルなど行いないながら、毎年0歳児からのクラシックコンサートを行い、
佐倉市根郷公民館寿大学の講師を務めるなどの活動を行いながら後進の指導にあたる。

お花を育てるのが好き。
一番好きなお花はガーベラ☆

佐倉市にて
「音楽の森 0才児からのファミリーコンサート」主宰

コンサートご案内

2012年9月15日(土)15時開演
勝田台文化センター音楽室
八千代音楽だより主催
<音楽室コンサート>
「古」と「新」
~17世紀バロックからピアソラまで~

2012年10月12日(金)12時開演
プロムナードコンサート
ティアラ江東小ホールロビー
青山道子(マリンバ)
松浦富美(ピアノ)

2012年11月18日(日) 
Suono×SuonoシリーズⅠ
「古」と「新」
~17世紀バロックからピアソラまで~
アリストホール(表参道)
午後14時開演
チケット料金3000円、ペア券5000円


レッスン、コンサートお問い合わせは
fumi.matsuura23@gmail.com まで

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。