スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄の中にあるもの

「モモ」 作・ミヒャエル・エンデ

私の大好きな本です。


大昔の円形劇場跡に住み着いた女の子モモ。
みすぼらしい格好もこの女の子には
不思議な力がありました。

悩みのある人は
モモに話を聞いてもらうだけで
気分がよくなり、トラブルも解決していくのでした。

子供たちはモモの近くにいるだけで
楽しい遊びを考え出し
いつまでもいつまでも楽しい時間をすごしました。

そんなモモは次第に町の人たちの人気者になります。

でも、そのころ大都会では灰色の服を着た男たちが
人々から時間を盗んでいたのでした!

次第に
灰色の男たちの力はモモたちが住む町まで伸びます。

人々は「時間がない!時間がない!」と口々に言い
モモの元を訪れる人はいなくなりました・・・。


(続く・・・)



目標の為には無駄なく時間を使う。


その為に、どれだけのものを失うだろう。
無駄と思うものの中に、沢山の「大切」がある。



自分の幸せも大事。
でも、誰かの幸せを願うこと。
それも喜び。

幸せは分かち合ってこそ幸せ。














スポンサーサイト

コメント

Secret

Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

Matsuura Fumi

Author:Matsuura Fumi
鍵盤奏者
桐朋学園大学付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。音楽の森主宰。表参道ロシア料理テアトルスンガリーディナーコンサート、
ジョイントリサイタルなど行いないながら、毎年0歳児からのクラシックコンサートを行い、
佐倉市根郷公民館寿大学の講師を務めるなどの活動を行いながら後進の指導にあたる。

お花を育てるのが好き。
一番好きなお花はガーベラ☆

佐倉市にて
「音楽の森 0才児からのファミリーコンサート」主宰

コンサートご案内

2012年9月15日(土)15時開演
勝田台文化センター音楽室
八千代音楽だより主催
<音楽室コンサート>
「古」と「新」
~17世紀バロックからピアソラまで~

2012年10月12日(金)12時開演
プロムナードコンサート
ティアラ江東小ホールロビー
青山道子(マリンバ)
松浦富美(ピアノ)

2012年11月18日(日) 
Suono×SuonoシリーズⅠ
「古」と「新」
~17世紀バロックからピアソラまで~
アリストホール(表参道)
午後14時開演
チケット料金3000円、ペア券5000円


レッスン、コンサートお問い合わせは
fumi.matsuura23@gmail.com まで

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。